油滴天目茶盌・作品名 「紫乃」

【作品の特徴】
 茶碗内側に広がっている幽玄で美しい無限な景色が見るものを魅了します。
また、茶碗外側の景色は、宝玉のような美しい輝きを放つ深遠な紫色の景色が広がっていることから「紫乃(しの)」という作品名がつけられているとても芸術性の高い逸品となります。

「綺麗さび」を感じさせる品のある豊かな茶碗の景色は、抹茶茶碗としてお使い頂いても、抹茶の色がとてもよく映えます。
白米を入れても米の色とのコントラストが美しく見え、ご飯がより一層おいしくみえます。
また、内側の景色は太陽光を照らしたり、水やお酒を注ぐと、光の屈折によって瑠璃色の輝きが浮かび上がり、 茶碗の表情が一層美しく変化してみえます。

商品サイズは、幅約12.7㎝・高さ6.9㎝となります。
作家直筆の桐の共箱付属となります。

¥ 68,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 1,000円

※19,800円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する